放射線科

放射線科

放射線科後期研修計画

基本コンセプト:
ジェネラルな放射線科医を育てるプログラム。
 
目標資格:
放射線学会専門医
 
一般目標:
各々の患者に最適な画像検査を選択し、基本的な画像所見を見逃さず正しく解釈でき、診断及び治療方針の確立に貢献できる。
 
行動目標:
1. 各種画像検査の原理、特色、優劣を理解し最適な検査法を選択できる。
2. 各臓器の正常画像解剖を理解する。
3. 主要疾患の典型的画像所見がいえる。
4. 超音波検査と消化管造影の基本的手技と読影ができる。
5. 各種造影剤の適応、投与法が決定でき、副作用発現への適切な対処ができる。
6. 救急疾患では外科手術やIVRの適応について意見を述べることができる。
7. 画像検査による悪性腫瘍のstagingの判定ができ、外科手術や放射線治療の適応について意見を 述べることができる。


研修計画


医学生・研修医の方

平成31年度採用 初期臨床研修医募集要項
初期臨床研修 概容・見学会のご案内
初期臨床研修 研修環境
後期研修プログラム
新専門医プログラム
初期研修医・後期研修医ブログ
FACEBOOK
教育センター