検体提供のお願い

検体提供のお願い

診療に伴い発生する検体および医用画像を、研究・教育・検査業務に使用することについて


目的及び概要

当院は、高度総合医療施設として種々の病気に関して高度な医療を患者さんに提供しています。医学の発展と医療水準のさらなる向上のためには、診断や治療の進歩を目ざした研究、医療従事者への教育、検査技術の精度維持と向上、などに対する積極的な取り組みが欠かせません。

当院ではこのような医療環境の中で、研究、教育、検査業務の精度管理を行っていくために、患者さんの検体および医用画像を保存し使用させていただくことに対してのご同意を、ここにお願いするものであります。


詳細内容

検体とは:診療目的で採取した医療の検査に必要な材料で、血液・髄液・尿や、組織・細胞などのことです。

ご同意をいただく内容は以下のとおりです。

  1. 検体の一部、CTやMRIなどの医用画像(以下「検体等」という)を対象とします。
  2. 検体等を当院で保存し、研究・教育・検査業務の精度管理の目的に使用させていただきます(患者さんに新たな肉体的負担を求めるものではありません)。
  3. 検体等を研究に用いる際には、我が国の人を対象とする医学研究に関する倫理指針に従って厳格に使用します。なお研究の成果によって生じた知的財産権は当院に帰属します。
  4. 検体等は、病院が責任を持って保存・管理し、適切に使用します。
  5. 使用に当たっては、個々の患者さんのプライバシー、個人情報保護について十分な配慮し、個人が全く特定できない方法を用います。
  6. ご同意がいただけなくても、患者さんが診療上の不利益をうけることはありません。
  7. 患者さん本人の意思が確認できない場合は、代諾者(保護者、後見人など)の方にご同意をお願いします。
  8. 一度同意を示された後でも、いつでも同意を撤回することができます。その際には検体の保存を中止し破棄するなど、適切な対応をとります。
    なお同意していただけない場合は、主治医・担当医へお申し出いただくとともに、別にお渡しする不同意書へのご記入をお願いいたします。

問い合わせ先

個人情報保護窓口  電話番号:0957-52-3121(代) 内線:2222


患者さんへ

外来受診される方
入院のご案内
医療相談支援センター
患者サポート室
赤ちゃんにやさしい病院(母乳のお話)
患者図書室「あかね」
がんサロン「語らん場」
診療看護師「JNP」
教室・講習会のご案内
検体提供のお願い
治験参加のご案内
教育・研究へのご協力お願い
研究に関する患者さんへのお知らせ
宗教上の理由で輸血拒否される方へ
バリアフリー情報

受付・診療時間

電話番号

0957-52-3121

19時~8時30分の間はこちら

0957-52-3124

急患は24時間受付

受付時間

8時30分~11時30分

休診日

土・日曜日・祝日・年末年始

交通アクセス