教育・研究へのご協力お願い

教育・研究へのご協力お願い

教育・研究機関としての当院に対するご理解とご協力のお願い

長崎医療センターは、診療機関であることはもとより、研修医・医学生・看護学生のほか、コ・メディカルスタッフの教育機関として、また、臨床研究センターを有する研究機関としての側面を有しています。

すなわち、当院は、教育・研究機関として、次のような特色を有しています。


教育機関として

当院において患者さんの診療に従事するスタッフの中には、研修医が含まれています。 研修医は、医師免許を有しておりますが、自己の経験を高め、技術を磨く等のために、一定期間当院において臨床研修を行っている者です。

また、診療の場に、将来、医師、看護師その他の医療従事者を志す学生(医学生、看護学生、救命士等)が立ち会うことがあります。学生の立ち会いは、教育の一環として、学生に臨床診療の 現場を体験させることによって、その医学的知見を深めること等を目的に行っています。学生が診療に関与する場合、一定の要件を満たす医師(指導医)・看護師(指導看護師)等がその場に立ち会うとともに、当該学生の習熟度に応じた必要かつ十分な指導・監督を行います。


研究機関として

当院では、診療の過程で得られた患者さんの検査データや検体等を、医学の発展その他の学問研究のために活用(利用)させていただいています。例えば、定期的に検討会を行い、その経過と治療法について分析を行っています。また、他の医療関係者に有益、重要な情報をもたらすと判断された場合には学会等の場で発表することもあります。もちろん、学会等の場で発表するにあたっては、患者さんが特定されないよう匿名化するほか、患者さんのプライバシーにも十分に配慮いたします。

以上、患者さんにおかれましては、当院が診療機関であると同時に、教育・研究機関でもあることをご理解いただき、当院における業務にご協力いただきますよう、お願い申し上げます。

なお、医療個人情報の取扱いに関し、ご不明な点、ご質問等がございましたら、個人情報保護窓口まで、お問い合わせください。


お問い合わせ

個人情報保護窓口  電話番号:0957-52-3121(代) 内線:2222

平成17年4月1日 独立行政法人国立病院機構長崎医療センター院長


患者さんへ

外来受診される方
入院のご案内
医療相談支援センター
患者サポート室
赤ちゃんにやさしい病院(母乳のお話)
患者図書室「あかね」
がんサロン「語らん場」
診療看護師「JNP」
教室・講習会のご案内
検体提供のお願い
治験参加のご案内
教育・研究へのご協力お願い
宗教上の理由で輸血拒否される方へ
バリアフリー情報

受付・診療時間

電話番号

0957-52-3121

19時~8時30分の間はこちら

0957-52-3124

急患は24時間受付

受付時間

8時30分~11時30分

休診日

土・日曜日・祝日・年末年始

交通アクセス