基本情報・機能

基本情報・機能

平成29年4月1日現在
病院名独立行政法人 国立病院機構 長崎医療センター
所在地〒856-8562 長崎県大村市久原2-1001-1
電話・FAX電話:0957-52-3121(代表)  FAX:0957-54-0292
交通最寄り駅JR大村線 大村駅下車バスまたはタクシーで10分
駐車場:476台
診療科目標榜診療科:36科
内科、血液内科、内分泌・代謝内科、腎臓内科、リウマチ科、精神科、神経内科、呼吸器内科、肝臓内科、消化器内科、循環器内科、感染症内科、緩和ケア内科、腫瘍内科、小児科、外科、 消化器外科、乳腺外科、内分泌外科、小児外科、呼吸器外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、心臓血管外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、病理診断科、臨床検査科、救急科
組織図下記リンクをご参照ください。
職員数1,160名(医師202名、看護師627名、その他331名)
病床数643床(一般610床、精神33床)
病床利用率:約85%  平均在院日数:13.0日(一般:12.8日)
外来患者数一般:約750名/1日
救急:約13,000名/年間 内ヘリコプター搬送:約900名
手術数約5,000例/年間
薬の処方原則として院外処方  ※服薬指導:有
主たる機能高度総合医療施設、臨床研究センター、救命救急センター、災害拠点病院、へき地中核親元病院、総合周産期母子医療センター、地域がん診療連携拠点病院、 高度専門医療施設(肝疾患)、長崎県肝疾患診療連携拠点病院、エイズ拠点病院、地域医療支援病院、腎臓移植推進協力病院、臨床研修指定病院、臨床修練指定病院、地域医療研修センター、理学療法施設、原子力災害拠点病院
特色
  • (1)高度総合医療施設 として、地域医療施設との連携をはじめ、広く卒後医学教育の拠点病院としての役目を担っています。
  • (2)肝疾患の高度専門医療施設 、成育医療の基幹施設、その他癌、循環器疾患など、11の専門医療施設として政策医療に基づいた病棟編成。
  • (3)ドクターヘリによる広域の救急医療を行うため、県内唯一の救命救急センターを充実させています。
  • (4)中国、中央アジアを中心とした国際医療協力を行っています。
  • (5)全病棟には、オーダリングシステムなど、完全電子カルテを導入し、地域とのあじさいネットワークをもちいたITシステムを駆使した設備を完備しています。
  • (6)患者さんにくつろいだ気分で治療に専念していただくため、展望レストラン、屋上庭園をはじめ、廊下には多くの絵画を設置し、 患者さんのアメニティーに配慮しています。


当センターについて

当センターご紹介
学会認定について

受付・診療時間

電話番号

0957-52-3121

19時~8時30分の間はこちら

0957-52-3124

急患は24時間受付

受付時間

8時30分~11時30分

休診日

土・日曜日・祝日・年末年始

交通アクセス