個人情報保護方針

個人情報保護方針

個人情報保護について

 当院では、患者さんに安心して医療サービスを受けていただくために、安全な医療を提供するとともに患者さんの個人情報の取り扱いにも、万全の体制で取り組んでいます。

 当院における患者さんの個人情報につきましては、独立行政法人国立病院機構長崎医療センターにおいて、以下の目的のために利用させていただくことがあります。

 もしこれらの中で利用することに同意できないものがありましたら、総合受付までお知らせください。そのようなお知らせがなければ同意があったものとして取り扱わせていただきます。

 尚、今後同意できないと思われた場合は、その時点で窓口までお知らせくださるようお願いします。

「独立行政法人国立病院機構における診療情報に係る分析研究」に際する診療情報の研究利用について

患者さんへ

教育・研究機関としての当院に対するご理解とご協力のお願い


診療情報の利用目的

(当院内部での利用)

  • 患者さんに医療サービスを提供するため
  • 患者さんに提供して医療サービスに関する医療保険事務を行うため
  • 患者さんに関係する入退院等の病棟管理、会計・経理、医療事故等の報告、医療サービスの向上のため
  • 同一治療室、病室内(個室以外)での治療・栄養指導・服薬指導等のため
  • 患者さんの安全のため

(外部への情報提供を伴う利用)

  • 他の医療機関等との連携のため
  • 他の医療機関等からの照会への回答のため
  • 患者さんの診療等に当たり、外部の医師等の意見・助言を求めるため
  • 検体検査業務の委託その他業務委託のため
  • 患者さんの家族等への症状説明のため
  • 医療保険事務の委託のため
  • 審査支払機関へのレセプトの提出のため
  • 審査支払機関又は保険者からの照会への回答のため
  • 事業者等からの委託を受けて健康診断等を行なった場合における、事業者等へのその結果の通知のため
  • 医師賠償責任保険等に係る、医療に関する専門の団体や保険会社等への相談または届け出等のため
  • お見舞いなどの電話・来院照会(入院の有無と入院病棟、病室のみ)の回答のため

上記以外の利用目的

(当院内部での利用)

  • 医療サービスや業務の維持・改善のため
  • 医療系学生(看護・栄養・リハビリ等)、消防士、救急救命士の医療実習への協力のため
  • 医療の質の向上を目的とした症例研究のため

(外部への情報提供を伴う利用)

  • 外部監査機関への情報提供のため
  • 法令に基づく捜査機関等からの文書照会の回答のため
  • 専門医、看護師育成のため(氏名、生年月日は利用しません。)
  • がん診療連携拠点病院として院内がん登録、地域がん登録、及び患者調査(健康調査)のため

「独立行政法人国立病院機構における診療情報に係る分析研究」に際する診療情報の研究利用について

 (独)国立病院機構本部総合研究センター診療情報分析部では、患者様に提供する医療の質の向上を目的として、(独)国立病院機構に属する各病院の診療情報を活用した分析研究を実施することとなりました。

 調査対象になるのは、患者様の入院・外来の診療情報となります。
 対象期間は、入院は平成16年7月以降、外来は平成22年4月以降の診療情報となります。

 入院患者様の診療情報は、「入院中の診療内容を記載した診療報酬明細書」および厚生労働省が実施している「DPC導入の影響評価に関する調査」に提出しているデータを二次利用させていただくことになります。外来患者様の診療情報については、「外来での診療内容が記載された診療報酬明細書」を二次的に利用させていただくことになります。

 具体的には、患者様に提供させていただいた医療行為(処置、検査、処方薬剤)等の内容やその金額に係る情報となります。これらの診療情報は、良質な医療を患者様に提供することを目的として、臨床評価指標を活用した医療の質の評価、診療機能・診療行為に係る分析に活用いたします。

 この分析研究の実施にあたり、全て既存の診療情報を活用いたしますので、新たに患者様から情報を収集させていただくことはございません。また、これらの診療情報の活用において、患者様のお名前は匿名化いたしますので、患者様個人が同定されることはなく、またプライバシーに係る個人情報の外部漏洩が起きることも一切ございません。このように、患者様に何らかの負担が生じることはございませんので、ご安心ください。

 なお、本分析研究の結果に関しては、国立病院機構内で活用するとともに、患者様・国民の皆様、国立病院機構以外の医療機関に向けて、国立病院機構における医療の質に関する情報開示として公開することがあります。また、医学的な学会での発表や専門的な雑誌で報告することもあります。

 この件に関しまして、ご質問がございましたら、遠慮なく、下記窓口までお問い合わせください。

〒152-8621 東京都目黒区東が丘2-5-21
国立病院機構本部 総合研究センター 診療情報分析部 研究担当者
TEL:03-5712-5133


災害等の非常時に備えた病院情報システムデータの遠隔地でのバックアップ体制とその対応について

 当院では災害等の非常時に備え、病院情報システムにおいて電磁的に記録されている主要な診療情報を、厳しく管理された九州とは離れた『遠隔地データセンター』にバックアップとして保管しています。
万一、本院が被災し診療不能な事態となり、災害対策本部長より非常時宣言が出された場合には、他の医療機関や救護所などで患者さんの診療に従事する医療者が、保管されている当院の診療情報を参照し、診療に役立てることができます。

 また、保管されている診療情報を当院病院情報システムの復旧に使用することで、システムを災害直前の状態に戻すことができ、本院での診療再開後に継続して同様の診療ができるようになりますので、ご安心ください。

 災害に備えて患者さんの大切な診療情報を守るための方策であることを、何卒ご理解をいただきますようお願いいたします。

長崎医療センター 院長


お問い合わせ

個人情報保護窓口  電話番号:0957-52-3121(代) 内線:2222

平成25年5月1日 独立行政法人国立病院機構長崎医療センター院長


当センターについて

当センターご紹介
学会認定について

受付・診療時間

電話番号

0957-52-3121

19時~8時30分の間はこちら

0957-52-3124

急患は24時間受付

受付時間

8時30分~11時30分

休診日

土・日曜日・祝日・年末年始

交通アクセス