血液内科

血液内科

血液内科では血液の病気全般の診療を行っています。

 血液の病気の主なものとして白血病、悪性リンパ腫、多発性骨髄腫などの腫瘍性疾患と、貧血,血小板減少症などの非腫瘍性疾患があります。

 診療では最新の知見に基づいた標準的治療を行うとともに、 JALSG(日本成人白血病治療共同研究グループ)、JCOG(日本臨床腫瘍研究グループリンパ腫グループ)、国立病院機構ネットワーク共同研究血液グループなどの全国的多施設共同臨床研究に参加し、エビデンス創設と標準治療の確立,治療成績の向上に努めています。

 必要と判断される症例には造血幹細胞移植療法(骨髄移植)を実施しています。

 当院は「さい帯血バンク」の登録医療機関です。

診療部門の紹介

診療科
診療支援部門
高度専門医療
医療チーム
最新医療紹介
病院指標