呼吸器内科

呼吸器内科

 当科は、特に高い専門性が要求される肺癌の診療に力を入れています。

 長崎県央地区を中心に県外も含めて多くの肺癌患者さんが診療を受けておられます。新しい治療法の開発・導入にも努力しています。

 呼吸器疾患退院患者総数は年間約650~700名です。
 うち肺癌患者がのべ約400~450名、新規肺癌患者数は120~130名です。

 肺癌以外にも、肺炎、気管支喘息、肺気腫、間質性肺炎、呼吸不全、他、様々な呼吸器疾患の診療を行なっています。


診療部門の紹介

診療科
診療支援部門
高度専門医療
医療チーム
最新医療紹介
病院指標