消化器内科(消化管)

消化器内科(消化管)

 消化管腫瘍の内視鏡的診断・治療、消化器癌の化学療法、クローン病・潰瘍性大腸炎等の炎症性腸疾患の診断・治療、消化管出血などの救急疾患を特に重点的に行っています。

 早期消化管癌に対しては内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)という最新の内視鏡下の一括切除術を行っています。最近は施行施設も増えてきましたが、当院は他施設と比較し多くの経験症例を有し、特に大腸癌に関しては各地よりご紹介頂いています。

 進行癌の患者さんに対しては、外科と連携を持ちながらの術前検査を施行しており、手術適応のない方には化学療法・放射線療法を行っています。

 炎症性腸疾患に対しては従来の治療に加え、クローン病に対しては抗TNF-α抗体療法、潰瘍性大腸炎に対しては白血球除去療法などを行っています。

 消化管出血等の救急疾患に関しては、時間外でも内視鏡学会専門医・指導医が立ち会い緊急内視鏡検査・治療を実施しています。


消化器科(消化管)の外来診療担当



診療科紹介

  (病院広報誌SENSAI より抜粋)


診療部門の紹介

診療科
診療支援部門
高度専門医療
医療チーム
最新医療紹介
病院指標

受付・診療時間

電話番号

0957-52-3121

19時~8時30分の間はこちら

0957-52-3124

急患は24時間受付

受付時間

8時30分~11時30分

休診日

土・日曜日・祝日・年末年始

交通アクセス