膠原病・リウマチ内科

膠原病・リウマチ内科

膠原病・リウマチ内科では、関節リウマチや膠原病及びその類縁疾患の診療を行っています。これらの疾患の多くに免疫の異常が見られます。通常は病原体などの外敵から身を守るための免疫が何らかの原因により異常をきたし、自己の体を攻撃してしまうのです。この免疫異常に関連して、発熱・関節痛・皮疹・さまざまな内臓病変が引き起こされます。
難病のイメージが強いと思いますが、近年の医学の進歩により、予後(病状の見通し)は改善してきています。特に関節リウマチの領域では、寛解(関節の痛みや腫れがほとんどない状態)に至ることも可能となってきました。
当科ではリウマチ専門医が、適切な検査・診断を行い、それぞれの患者さんに合わせた治療方針を立案・実践します。

膠原病・リウマチ内科の診療予定表


診療部門の紹介

診療科
診療支援部門
高度専門医療
医療チーム
最新医療紹介
病院指標