栄養サポートチーム(NST)

栄養サポートチーム(NST)

栄養サポートチーム(NST)とは

 栄養管理は、患者さんそれぞれの症例・病態によって、必要とする栄養量や栄養素・摂取経路も異なっているため、栄養管理はそれぞれの 患者さんに応じて適切に実施しなければなりません。それぞれの患者さんにあわせた適切な栄養管理を行うことが栄養サポートであり、栄養サポートを実施するチームが『栄養サポートチーム(Nutrition Support Team(以下:NST))』です。NSTは、医師、管理栄養士、看護師、薬剤師、臨床検査技師、理学療法士などの多職種によって構成され 患者さんの栄養管理を担っています。


長崎医療センターNSTの紹介

 長崎医療センターNSTは、2004年1月に当院に設置され、全科型NSTとして稼動しております。長崎医療センターNSTは、 患者さんに最適な栄養管理を行うため、医師、管理栄養士、看護師、薬剤師、臨床検査技師、リハビリの専門スタッフがチームを組んで集学的治療を行なっております。
 長崎医療センターNSTは、2005年11月1日に日本静脈経腸栄養学会よりNST稼動施設として認定されました。


長崎医療センターNSTの活動

 長崎医療センターNSTは、栄養管理計画書を導入し、患者さんの入院時栄養スクリーニング(主観的包括的評価:SGA)・栄養状態の評価、並びに、栄養サポートを行なうと共に、主治医、看護師、NSTスタッフが「 患者さんの栄養状態に何らかの問題がある」と判断して、NSTに栄養サポート依頼があった場合には、直ちにNSTが患者さんの詳細な栄養アセスメントを実施し栄養状態の評価検討を行い、適切な栄養補給法を提案し、主治医と共に 患者さんの栄養状態の改善を図ることを目的とした医療チームです。
 NSTは、患者さんの栄養状態の改善を図り本来の治療効果を高めることを目的として、以下のような活動を行っております。


NSTは、患者さんの栄養状態の改善を図り本来の治療効果を高めることを目的として、以下のような活動を行っております。


 1)栄養管理計画並びに栄養サポートの実施に関すること
 2)NSTラウンド・NSTカンファレンスに関すること
 3)栄養サポートに関するコンサルテーション
 4)経口栄養・経腸栄養並びに経静脈栄養の適正な実施に関すること
 5)栄養管理評価マニュアルの作成並びにスタッフ教育に関すること
 6)NST勉強会
 7)栄養サポートに関する調査・研究
 8)その他、栄養サポートに関すること


メンバー構成

職種人数詳細
医師3名(内科、外科、救命救急)
管理栄養士7名 
薬剤師2名 
臨床検査技師2名 
看護師17名NSTリンクナース(看護師)
リハビリテーション1名理学療法士
歯科衛生士1名 
事務1名 

  • NST回診の様子

    NST回診の様子

  • NSTカンファレンスの様子

    NSTカンファレンスの様子


診療部門の紹介

診療科
診療支援部門
高度専門医療
医療チーム
最新医療紹介
病院指標